【折り紙のバラ】<体験講座受講者向け1day上級講座>折るごとに心が整う バラ折り教室

【折り紙のバラ】<体験講座受講者向け1day上級講座>折るごとに心が整う バラ折り教室

💛体験講座を受講された方向けの講座💛
基礎折りを更にレベルアップしてこだわりの紙で
マイアクセサリーが作れる上級講座を開催します!

体験講座を受講されたみなさん、一枚の紙で糊もハサミも使わずバラの花🌹を折る技にご興味を持っていただきありがとうございます。

2017年6月からスタートした体験講座の受講生が1年間で100名以上になりました!

でもその受講生の中から体験講座だけではなんとなくバラの形にはなるけれどもう少し上達してみたいとのお声が上がってきました。

「バラの花を折れるけど、もっとすっきりした見栄えのする素敵なバラ🌹を折ってみたい!」

「せっかくバラの花が折れるようになったから、自分好みのマイアクセサリーを作ってみたい!」

「お友達のお誕生日プレゼントに、私の手作りのペンダントをプレゼントしたい!」

「無地の洋服が多いから、バラ折りの花で華やかにおしゃれをしてみたい!」

「帽子を愛用しているから、帽子をバラの花で華やかにする飾りを作りたい!」

養成講座を受ける前にバラの花だけはもっと上手く折れるようになりたい!」

そこで、そのようなお声にお応えしたくてバラ折り上級講座を立ち上げることにしました。

【バラ折り上級講座内容】

1.体験講座の基礎折りで習った「補助線有り」の折り方を復習します。

2.「補助線有り」の折り方から、紙の質を劣化させない「補助線無し」の折り方を習得する。

3.「補助線なし」の折り方をマスターした後、自分好みのカラーを選んで、こだわりの和紙でマイアクセサリーを作る。

4.コサージュ、ブローチ、スカーフ止めの中から自分好みのアクセサリーを選びます。

5.本番のアクセサリー用の和紙を使って、ゆっくりと「補助線無し」の折り方でひと折りずつ丁寧に折り進めていきます。

6.綺麗な形状に折り上げるポイントのところは、安心しながら達成感を得られるように各受講生に寄り添って丁寧にご指導させていただきます。

「補助線有り」と「補助線無し」の折り方の設計図の違いとは?

左側の設計図:「補助線有り」 基礎折り ⇒ 碁盤の目の線をガイドに折っていきます。

右側の設計図:「補助線無し」 上級折り ⇒ 紙の中心の折り線だけで折っていきます。

少ない折り線で折るのが上級折りです。「補助線あり」で折っていることがしっかり理解できていると、「補助線無し」は簡単に折れます!

上級バラ折り教室日程

日時:10月14日(日)13:30-16:00
他の受講日ご希望の方は、oncrbi1205@gmail.comへご一報ください。

場所:渋谷サロン(JR渋谷駅西口南改札から徒歩6分)*お申込者にご案内いたします。

参加費
<価格>  8,000円(税、材料費込み)

ご参加お待ちしております!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)