【折り紙のバラ】ミニバラ折りの「お見舞い品」が喜ばれました!

【折り紙のバラ】ミニバラ折りの「お見舞い品」が喜ばれました!

【折り紙のバラ】ミニバラの詰め合わせ「お見舞い品」に最適!

先日、RBi FLOWER ARTのバラ折りをいつも応援してくれている70歳代の先輩が長期治療のための入院されたことを知りました。

「何かできることはないか」と考え、私は一折ごとに心を込めてミニバラを折り、花の芯にはスワロスキーを入れて仕上げ、お見舞い品としてお届けすることにしました。

🌹 病室の狭い場所に置いてもらいたい

🌹 キラキラした輝きで元気になってもらいたい

🌹 沢山の色を見てエネルギーを取り込んで楽しんでもらいたい

ちょっとおまけに、私の大好きなヒノキの香りを添えました。高知県の土佐から取り寄せた「ヒノキの木毛」です。ほのかなヒノキの香で心を癒していただけたらという思いでした。

その後、ご家族さま経由で病室に届いたお見舞い品と先輩がお元気な様子をFacebookで投稿されていました。https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=845937608933585&id=100005520606203

 

今回お届けしたお見舞い品には、10㎝のこだわりの紙で折っています。

このこだわりの紙は26色あります。グラデーションに並べスワロフスキーを入れると、ちょっとした「贈呈品」としても役立てて頂けます。

 

ところで、このミニバラ折りは、基礎折り(補助線有り)をしっかりマスターした上で、上級折り(補助線無し)をマスターすることで折れるようになります。この上級折りで作品から商品としての価値あるバラを手に入れることができるようになります。

もし折りたいと思われる方は、是非体験講座にご参加ください!

先ずは、簡単な小箱折りやくすだま用のお花を折ってみませんか?

LINE@にご登録頂けると、すぐに折り方の動画でプレゼントします!

https://paperrose.tokyo/post-473/

お待ちしております!!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)