【折り紙】バラ折り 患者様への「お誕生会プレゼント」を受注!

【折り紙】バラ折り 患者様への「お誕生会プレゼント」を受注!

バラ折りニスト®️達のお仕事

春日部在宅診療所ウエルネスの笹岡大史院長様より、「のりもハサミを使わずに一枚の折り紙で一輪のバラ折りのバラ」100個のご注文を頂きました。RBi FLOWER ART(ラビフラワーアート)のバラ折りニスト®️達が心を込めて製作し、無事納品致しました。

バラ折りニスト®達は、両手の中に入るケース(直径8㎝、高さ5㎝)の中に、一輪のバラ折りに回復を願う気持ちを込めて、小さい「折り鶴」を折り、ドライフラワーで小さな可愛らしい花束を作り添えました。

そして、詰める時には、一目見て「心が晴れやかに「穏やかな明るい気持ち」になりますようにと願いを込めて、100通りの「バラ折り」と「折り鶴」と「ドライフラワー」の配色を考えました。

患者様方にバラ折りニスト®️達の元気なパワーが届きますようにと、心から願っています。

春日部在宅診療所ウエルネス 笹岡大史院長の【在宅随想】https://www.facebook.com/groups/499506060145191/permalink/2050458188383296/

春日部在宅診療所ウエルネス
https://wellness-homeclinic.com/

3月には5時間の「バラ折りニスト®会議」を3回開催しました。製作の様子をみなさんにお伝えしたいと思います。

高齢者の潜在能力の開花と相乗効果

バラ折りができるようになることで、過去の手仕事や趣味で培われた感性と能力が開花し、元気になった高齢者が、笑顔と気力を失いかけている高齢者に刺激を与えることで触発され、高齢者が笑顔を取り戻す事例があります。

手先から脳への刺激と活性化

手や指先を動かすことで、脳に刺激を与え、集中力を高め、達成感を得られます。また童心にタイムスリップでき過去を思い出し、想い出を自ら語ることで、脳の活性化につながり認知症予防にも効果があります。

ハサミ使わない=絆が切れない

糊もハサミも使わずに、一枚の紙で折った一輪のバラは、親子、嫁ぎ先の家族、親友、恩師との縁や絆がいつまでも続くように願いを込めて贈ることができます。

LINE@ご登録者へバラ折り動画プレゼント!
http://paperrose.tokyo/post-473/

注)「折り鶴」
日本では古くから「鶴は縁起の良い鳥」と言われ、「鶴は千年亀は万年」と言われるように長寿の象徴とされ、折り鶴を折るたびに寿命が延びると考えられ、江戸時代に庶民の間で、折り鶴が流行ったようです。その流れで、折り鶴は病気平癒(へいゆ)や願掛けや平和の象徴として折る機会がおおいです。

🌹最後まで読んでいただき、ありがとうございました🌹
【折り紙のバラ】折るごとに心が整う バラ折り教室 小野田嘉子
🌹1日1ポチ、応援していただけると元気が出ます🌹
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)