どんぐりの保存手入れ

どんぐりの保存手入れ

落ち葉やどんぐりでバラ折りを彩りましょう!

秋の季節を満喫できる10月になりましたね。毎朝5時半から朝陽と共にモーニングウォークをしています。朝焼けと朝露が輝く宝庫、木々の下には、赤や黄色の落ち葉やどんぐりが朝陽に照らされて目に入ってきます。

私はすぐに、この秋の恵みとバラ折りのコラボイメージが湧きますが、皆さんはいかがですか?簡単に取り掛かれるとしたら、色紙やフォトフレームに貼り絵をしてみるのはいかがでしょうか?

落ち葉の色褪せ防止や、どんぐりに虫が出ないようにする簡単な処理方法があります。

<落ち葉の扱い方>
☆すぐに水だけで洗う
☆水を切って、新聞紙等の上に広げて天日干しでOK
☆紙袋に保存

<どんぐりの扱い方>
☆ひびや穴の無い綺麗なものを選ぶ
☆沸騰したお湯に3~10分以内で茹でる
☆直射日光を避け風通しの良い場所で乾燥させる
☆木工用のニスを塗る

さあ、この秋の恵みで、お子さんや高齢者のご家族とご一緒に作品作りのお時間を作って下さい!

 

🌹最後まで読んでいただき、ありがとうございました🌹
【折り紙のバラ】折るごとに心が整う バラ折り教室 小野田嘉子
🌹1日1ポチ、応援していただけると元気が出ます🌹
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

LEAVE A REPLY

*
*
* (will not be published.)