加藤俊徳医師の「脳貯金:脳はいくつになっても鍛えられる」手の指先を同時に動かすことが脳貯金になると!

加藤俊徳医師の「脳貯金:脳はいくつになっても鍛えられる」手の指先を同時に動かすことが脳貯金になると!

(2017年1月31日)今朝「日経モーニングプラス」を見ていたら、加藤俊徳医師の「脳貯金:脳はいくつになっても鍛えられる!」というお話しがありました。

『脳貯金トレーニング』で脳を強化する! 未来の為に貯金をするように、あなたの脳の使い方次第で、脳力も貯めることができます。

トレーニングする ⇒ 脳貯金貯まる ⇒ 脳の老化を防ぎ認知症予防になる

銀行に貯金使わなければ貯まったままだけれど、50歳を過ぎると脳貯金を使わないと貯金が減ってしまうというお話。日ごろの生活を変えることにより脳貯金ができるので、体を意識して動かしましょう!

その中で最も効果のあるのは「両手の指先を同時に動かす」まさに私のおすすめしている「バラ折り」が楽しみながら脳貯金のできる素敵な脳トレーニングなんです。ぜひご一緒にやってみませんか?!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)