一枚の紙で一輪のバラの花を折る『バラ折り動画』撮影現場

一枚の紙で一輪のバラの花を折る『バラ折り動画』撮影現場

初めてのプロカメラマンによる動画撮影現場

世界の折り紙ファンへ
東京で開催するバラ折り教室に参加できない国内遠距離のファンへ
一枚の紙で一輪のバラの花を折るバラ折り動画撮影をしました。

世界に発信するなら着物でしょ!とのアドバイス!

動画や写真映りの良いピンク系の色の指定。
久々に和ダンスから20歳代に仕立てた着物に袖を通し独身時代ににタイムスリップ

自己紹介を兼ねて30秒のスピーチを入れることにしました。
もちろん初めてのことであったし、日ごろ着物も着なれていない。
カメラマンやスタッフの方々に見られながらのスピーチは当然のことながら顔は強張ってしまいます。

目線、笑顔、滑舌、声の響き、手のしぐさ、姿勢、、、、、、

ただ、今回のバラ折り動画の主役は私の両手でした。
ところでなぜ白衣着るのかしら?って思われますよね。
手元がより鮮やかなピンク色の紙の色に発色するためだそうです。

手を映しているのに、顔を映される以上に緊張で両指がガチガチ!
いつも折る時はもっと自分の体に引き寄せて頭も前に出して折りますが、机上に黒い大きな紙を敷き、カメラの位置関係で、この場所という正方形の線とX印が書かれています。

その場所の中で折るようにという指示の中での撮影は4時間でした。

翌日は高熱も出ないのになぜか頭痛に襲われました。
何と決められた机上の位置で4時間折り続けたことで、肩凝りから来た頭痛とわかりました。

どんな仕上がりになるのか待ち遠しいです。
発売は3月下旬の予定です!

バラ折り難所はわかり易い図解や説明と英訳を入れています。
予告編動画ができましたら、公開前にいち早くお知らせします。

是非LINE@にご登録下さいね。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

http://paperrose.tokyo/post-473/ 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)