【高齢者レクリエーション】「レクリエーション介護士2級」合格!介護施設での活動開始!

【高齢者レクリエーション】「レクリエーション介護士2級」合格!介護施設での活動開始!

折り紙のバラ折りと『レクリエーション介護士2級資格』のマッチング

2016年5月に定年退職と同時に、自分の得意で大好きなことを仕事にして、社会貢献のできる活動をしていきたい思いは、どんどん膨らんで来ています。

1枚の折り紙で1輪のバラを折る技とバラの花を、色々な切り口で介護の分野でも伝えて社会貢献的活動ができればと常々考えていました。

レクレーション介護士公認講師の藤井寿和さんとのご縁で「レクレーション介護士2級」一般社団法人日本アクティブコミュニティ協会監修・認定を知ることができ、藤井さんの講義は介護現場の過去から現在の変遷や改善されてきた背景や理由のお話が興味深く学びがたくさんありました。

1月と2月の2回計12時間を受講し、筆記試験とレクレーション企画書の提出をしました。3月には合格通知と認定証が届き資格取得ができました。

介護現場に「バラ折り」をどう活かしていくか、可能性を広げられるヒントが見つかってきています。企画内容の<目的>を明確にすることで、種々なバリエーションのバラ折りをご提案でき、活動領域が広がるワクワク感を味わっているところです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)