文京区春日の古民家【折り紙のバラ】「折るごとに心が整うバラ折り教室」土曜日教室実現!

文京区春日の古民家【折り紙のバラ】「折るごとに心が整うバラ折り教室」土曜日教室実現!

今までご要望の多かった初の「土曜日」教室の開催!

今回は一週間前の大雪の残雪の厳しい寒さにもかかわらず、土曜日開催を待ってくださった受講生が沢山お集りくださいました!

みなさん、色々な思いを抱きながらのご参加でした。

◎ バラ折りってどんな風に折るのかしら?と疑問だった方
◎ もともと生花のバラが大好きな方
◎ 折り紙が大好きな方
◎ 以前に祖父母の住んでいた場所・自分が住んでいた場所で懐かしい想い出のある方
◎ 古民家そのものにとても興味があった方
◎ 介護分野でのバラ折りの有効活用の可能性を体験したい方

折り始める前に、一度手をお膝に置いていただき、瞼を閉じたまま2分程自分を見つめるお時間を取りました。

ゆっくり吸う息で目を開き、机上のバラ折りの作品を静かに見ながら、今日の目標のバラ折りに挑戦していただきました。

慌てず周りの人を気にせず、ただただ一折をコツコツ丁寧に折り進んでいくことをお伝えしました。

実は私の一番お伝えしたい「折るごとに心が整うバラ折り教室」の意味がここにあります。

この折り方の設計図は、自宅でも折り方を思い出せるようにみなさん全員にお配りしました。

真っ新な紙を折りながら、この設計図の折り線を体験していただきながらコツコツと折りました。

今日出来上がった処女作は、ご用意した蕾と葉っぱの入っているケースに大切に入れてお持ち帰りいただきました。

お詫び: 今回受講者様の集合写真と折っていらっしゃるお顔が綺麗に撮れませんでした。。。。。残念。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)